東大阪市のグルメ・ショッピング・病院・遊び場・街コミ情報など、地域の生活情報をご紹介しています! 
行事・イベントカレンダー
操作マニュアルを表示
【ボイストレーニング・ボーカルレッスン生徒さん募集】 【講座・教室情報】 印刷ページ
【その他】 なのはなネット管理人 TEL: 更新日:2017-04-19 18:37
なのはなネット管理人さんの詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

小阪でボイストレーニング・

ボーカルレッスン・カラオケ教室

を行っています。

 

プロを目指す方は、ボーカリストに

必要な全てをレクチャー。

趣味の方は、歌をより楽しく感じて

いただけるように細かくレクチャー。

カラオケ教室では、課題曲をより心を

込めて、より上手くなるようレクチャー

いたします。

※弾き語りも可能です。

 

 

歌は必ず上手くなります。

必ず上達するようレクチャー出来る

からこそ、プロのトレーナーなのです。

 

声がこもる、高音が出ない、音域が広がら

ない、音程の不安定、音感がつかない、

音圧・声量・拡声不足、のどが痛む、

呼吸の不安定、フルパフォーマンスで歌えない、

などの不安を抱えながら練習したり歌って

いませんか?

 

歌が上達しない大抵の理由は、現時点

での歌の邪魔を発見できず悪いクセを

放置したまま効率的な練習が出来て

いないからです。

 

不安要素・現時点での歌の邪魔を

取り除き、効果的な練習を行い

ボーカルスキルを楽しく身に

つけてもらいます。

※体験レッスンは無料で行っています。

※入会金も不要です。

 

何なりとお問い合わせくださいm(_ _)m

初心者~中級者さんへのギター・

ベースのレッスンも行っています。

 

(小西修司さんの投稿記事より)

https://www.facebook.com/groups/180393758793173/permalink/795784317254111/?pnref=story

 

 

 

なのはなネット管理人さんの発信情報一覧を見る

クチコミ投稿



▼年金受給者の方対象「パソコン教室」 【講座・教室情報】 印刷ページ
【その他】 なのはなネット管理人 TEL: 更新日:2017-04-12 21:58
なのはなネット管理人さんの詳細はこちら

ITブレーン東大阪と

大阪府年金受給者協会東大阪支部 との

コラボで「パソコン教室」を開催する

ことになりました。

 

これを見ている方は、パソコンは

バッチリだと思いますが、 年金受給者

のかたで方でパソコン習いたい方が

いればどうぞ!

 

対象者:大阪府年金受給者協会会員(年会費2千円

パソコン教室は6か月(月2回✖2時間)12,000円

時間:500円

場所:希来里6F

 

入会は随時できます。

他にも会員特典があってバスツアーや

施設の割引が受けられますよ。

今年からパソコン教室以外にもイベントを

たくさん 企画されているそうです。

興味のある方は、

**********************

大阪府年金受給者協会 

東大阪支部 06-6722-0349 

担当:岸田さんまで

**********************

 

(南口 美智子さんの投稿記事より)

https://www.facebook.com/groups/180393758793173/permalink/792672327565310/?pnref=story

 

 

なのはなネット管理人さんの発信情報一覧を見る

クチコミ投稿



▼物語と共に良い物・良いサービスをお届けする「ゆいトレ」 【講座・教室情報】 印刷ページ
【近江堂】 自家焙煎の店 フクモト珈琲 TEL:06-6725-6172 更新日:2017-04-10 22:27
自家焙煎の店 フクモト珈琲さんの詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

『売り手良し、買い手良し、

地域良し、そして未来良し』

「三方良しプラス1」をカタチにしたい

http://mag.yui-tr.jp/about_yuitr.html

 

リアルな店舗でも、ネットの中でも「

安値競争」が蔓延(まんえん)しています。

「安ければいい♪」。

ほんとうにそれだけでいいのでしょうか?

 

世の中の生産者の多くは、

「ていねいに」「心を込めて」商品を作っています。

どうして、その”心”が伝わらないのでしょうか?

 

「素敵な品物には、素敵な物語がある」、

生産者さんのこだわり、心遣い、それが

商品の本物の価値だと私たちは考えます。

 

その価値を感じることで、私たちの心に

「豊かさ」が積み上がっていきます。

そうしてできあがる「社会の豊かさ」は、

きっとみんなに返っていくでしょう。

 

多くの人が出会えていない「宝物」を

掘り出して、物語を添えて皆様に

届けたい、それが「ゆいトレ」を

開設した私たちの願いです。

 

作った人の”心”があなたに届き、

あなたの心と共鳴し、さらに、

あなたの友達に届く・・・

そういう「心のバケツリレー」を広げ、

「安ければいい」という風潮にクギをさしたい。

新しい商品流通のチャネルを作りたい、

そう願っています。

 

「ゆいトレ」は、地域資源を掘り起こす

創造的人材が、普段からの信頼の絆を活かし、

「そこにしかないモノと物語」への共感を、

さまざまな手法で拡げていきます。

 

全国各地のリアルなコミュニティが

連携することにより、地産地消だけ

でなく地産互消や地産外消として

展開します。

 

「ゆいトレ」=「ゆい(結)トレーディング」、

人と人、コミュニティとコミュニティが

つながるトレーディング(商い)です。

 

日本の商売では、近江商人の

「三方良し(売り手良し、買い手良し、

世間良し)」の精神が、商いの

基本として長く浸透していました。

 

ゆいトレでは、その伝統を受け継いで、

関わるだれもが幸せになれる

「三方良しプラス1(売り手良し、

買い手良し、地域良し、未来良し)」を、

ネットを活用することによって実現します。

 

ゆいトレのつながりの中に、

あなたもぜひ、ご参加ください。

 

============
「ゆいトレマガジン」掲載記事

2017年1月号 

No.1 コーヒー豆本来の味を100%引き出したい フクモト珈琲 
http://mag.yui-tr.jp/toku_001.html

============

 

(ゆいトレマガジンの記事より抜粋)

 http://mag.yui-tr.jp/about_yuitr.html

 

自家焙煎の店 フクモト珈琲さんの発信情報一覧を見る

クチコミ投稿



『焙煎は、コーヒー豆の声を聴く作業だ』 【講座・教室情報】 印刷ページ
【近江堂】 自家焙煎の店 フクモト珈琲 TEL:06-6725-6172 更新日:2017-03-30 16:55
自家焙煎の店 フクモト珈琲さんの詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

「ピチ・ピチ・・ピチピチ・・

ビチビチビチ・バチバチバチ・・」


豆のハジケる音にジッと耳を澄まし、

ハジキ音が一段大きくなったその瞬間、

素早く焙煎バーナーの火力を落とします。

 

全身の神経を集中して、ジャストの

タイミングをとらえるこの瞬間が、

焙煎の行程で一番緊張するときであり、

醍醐味を味わえる時です。

 

私は「自家焙煎コーヒー店の店主」
コーヒーの豆を煎ることを「焙煎」

言います。

 

 

 

 

 

 

 

 

「焙煎は、コーヒー豆の声を真摯に聴く

ことが一番大事だ」と言うのが、30数年間、

コーヒーの焙煎に取り組んできた私の結論です。

 

同じ生豆を使っても「焙煎」の仕方が違うと、

まったく違う味になるのが「焙煎」の不思議な

ところであり、つきることのない魅力です。

 

焙煎の仕方は人によって様々です。
私の焙煎方法は「低温焙煎」と名付けています。
理由は、大手メーカーさんが一般的に

やっている焙煎に比べると、比較的低い

温度で焙煎しているところからそう

名付けました。

 

焙煎には「焙煎のマニュアル」と言う

ように、皆それぞれの決まったやり方

があります。


私も、何千回・何万回の焙煎作業の

繰り返しの中から、少しずつ形を変えて

現在の「焙煎マニュアル」と言うべき

やり方を導きだしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも、誰もが「焙煎マニュアルの通り

にやれば、全く同じように煎りあがるか」

と言えばそうではありません。

 

例えば、野球でピッチャーがカーブを

投げても、球のスピード・角度・球の

回転数などが微妙に違い、全く同じカ

ーブという球は二つとないと思います。


バッターはそれを瞬時に判断して、

バットの芯で球をとらえたらライナー

になり、少し芯を外すとボテボテの

ゴロになったり、あるいは三振したり

するのと同じような事です

 

 

 

 

 

 

 

 

上手く焙煎するためには、「焙煎を

成功させるための温度上昇曲線」が

あります。

 

その軌道に上手く乗せるには、焙煎時の

総熱量の調整が必要となります。


その微妙な調整は、長年の経験と鍛錬で

培うしかないのです。


それが『職人の感』という名の『技術』なのです。

 

私は、「豆の色合い・香・豆の膨れ方・温度と

時間・豆のはじき方」などから、総合的に

判断して「豆の声なき声」を聞くように

しています。


つまり、豆の表面の変化だけでなく、

目に見えない豆の内部の変化を予測

しているのです。

 

最後は、コーヒーの試飲をして、焙煎行程と

味をリンクさせた形で、データとして

記憶させていきます。

 

何時もいつも正確に聞ける訳ではありませんが、

お陰様で最近は大きく聞き漏らすことも少なく

なってきたように思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

傍目には、同じことを繰り返しているように

見えますが、じつは人間センサーをフル稼働

させて必死に『豆の声』を聴いているのです。

 

煎りあがった豆の形状や豆を噛んだ感触で、

焙煎の良し悪しはある程度推測できます。

 

後学のためにと、時折あちらこちらで

コーヒー豆を求めて試飲しますが、

『真摯に豆の声を聴いて焙煎された』と

思われるコーヒー豆との出会いはそんなに

多くありません。

オッと、こんなことを言っているとまた

『頑固おやじとか偏屈おやじ』と言われ

そうなので、この辺でやめておきますね(^_^;

==================
●お届けしたいのは『こだわり』です●
 自家焙煎の店 フクモト珈琲

〒577-0817 大阪府東大阪市近江堂2丁目10-49
(TEL)06-6725-6172 (FAX)06-6736-3393
URL:http://www.fukumotocoffee.com/
blog:http://ameblo.jp/fcoffe/
facebook:https://www.facebook.com/fukumotocoffee
==================

 

 

自家焙煎の店 フクモト珈琲さんの発信情報一覧を見る

クチコミ投稿



(その19) 生駒の山に鬼が出た 『東大阪むかしむかし』 【講座・教室情報】 印刷ページ
【その他】 なのはなネット管理人 TEL:06-6725-6172 更新日:2017-03-26 13:52
なのはなネット管理人さんの詳細はこちら


 

 

 

 

 

 

親子で楽しむ 

『東大阪むかしむかし』

(その19)生駒の山に鬼が出た

 

むかしむかし生駒の山ン中には、

前鬼と後鬼と言う夫婦の鬼が

住んでいたそうな。

 

夫婦の鬼には、鬼一・鬼次・鬼助・

鬼虎・鬼彦の5人の子供がおって、

二匹の鬼は子らに人間の子供を

捕っては食べさせていたので、

村人にたいへん恐れられて

いました。

 

と、ある日。

ひとりの行者が、村にやって来て

この話を聞き、村人がとめるのも

聞き入れず、錫杖(しゃくじょう)

を片手に一本歯の下駄をはいて

笈(おい)を背たらい、鬼が

住まうと言う谷へ向かいました。

 

この続きはこちらのページで↓↓

http://higashiosaka.mypl.net/mp/rekishi_higashiosaka/?sid=56721

 

==========

親子で楽しむ 

『東大阪むかしむかし』

~わたしたちの町の歴史を

よみものでご紹介します~

http://higashiosaka.mypl.net/mp/rekishi_higashiosaka/

 

東大阪市の歴史ってとっても古いん

ですよ!

わが街のいろんな歴史を子供たちに

伝えていきませんか?

 

地元の語り部が、わが街の歴史を

わかりやすく紹介するこのコーナー。

親から子に、是非読み聞かせて

あげてくださいね!

==========

 

(Hiroe Yoshizakiさんの投稿記事より)

https://www.facebook.com/groups/180393758793173/permalink/781955985303611/?pnref=story

 

 

なのはなネット管理人さんの発信情報一覧を見る

クチコミ投稿





トップページ FKB48 メンバー交流記 情報発信 東大阪タウンナビ
プライバシーポリシー なのはなネット利用規約&免責事項 お問い合わせ >操作マニュアル