東大阪市のグルメ・ショッピング・病院・遊び場・街コミ情報など、地域の生活情報をご紹介しています! 
行事・イベントカレンダー
操作マニュアルを表示
英検2次試験対策短期コース 開講します! 【講座・教室情報】 印刷ページ
【瓜生堂】 英語専門学習教室 イングリッシュガーデン TEL:0120-142-198 更新日:2017-10-02 18:39
英語専門学習教室 イングリッシュガーデンさんの詳細はこちら

英語が得意に! 英語専門学習教室イングリッシュガーデンによる英検対策レッスン

10月8日は、英語検定1次試験。そして、来週の上旬は、1次試験合格者による2次試験です。

英検2次試験は、面接官による英語での面接試験。

面接というだけで緊張するものなのに、まして、問答はすべて「英語」です。

試験までに、少しでも英語を使う練習をし、緊張しながらも実力を発揮できるように準備しませんか?

 

【英検2次試験対策短期コース】

・外国人講師が担当する、マンツーマンレッスン 4回

・試験内容に即したレッスンです。

・授業料は20,000円(税込) 他に費用はかかりません。

【申込・問合せ先】

イングリッシュガーデン 総合受付:0120-142-198(担当者から折返し連絡しますので、「英検2次対策コース希望」「ご氏名」「ご連絡先」をお伝えください。

(受付時間:平日:9:00-20:00、土:9:00-17:00、日・祝:休み)

又は hp@englishgarden.infoまでご連絡下さい。

英検合格を目指して、一緒に頑張りましょう!

英語専門学習教室イングリッシュガーデン HP : http://www.englishgarden.info

英語専門学習教室 イングリッシュガーデンさんの発信情報一覧を見る

クチコミ投稿



▼Let’s charenge 応援をよろしくお願いします。(フラップ トリップ) 【講座・教室情報】 印刷ページ
【その他】 なのはなネット管理人 TEL:0120-142-198 更新日:2017-09-18 15:18
なのはなネット管理人さんの詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

ドリーム21児童劇団「FLAP TRIP」です。

月に2回の稽古ですが、今月は、2日、9日と

2週続けての稽古でした。

 

演劇をしているから、人前でも自信を持って

表現できるんでしょ?!

いえいえ、そんなこと、初めからできるわけ

ありません。

だれもが、ドキドキしながら声をだし、

おそるおそる身体で表す。

恥ずかしさや見られる怖さを持っています。

 

いろんなトレーニングを積む中で、

ひとりひとりが(こんな風になりたい)と

思いを持ち、夢中で取り組んできました。

その結果、即興で短いシーンを創ることにも、

躊躇がなくなってきました。

すごいなぁと思います。

自信はないけど、とにかくやってみる!

大事なことですね。

 

 

 

 

 

 

さて、子どもたちは、新たな挑戦!

 

10月にハロウィンパーティに参加します。

そこでは、少しジャグリングを披露し、

ダンスも踊ります。

 

「各自、自由に!」

 

自由ほど、即興ほど、カンタンに見えて、

実は恐ろしいものはない。

何をしたらいいか、

まだまだ、身体は固まってしまします。

さて、あと、1ケ月。

子どもたちは、この課題をクリアできるでしょうか

Let’s charenge

応援をよろしくお願いします。

 

============

東大阪市立児童文化スポーツセンター 児童劇団

◇FLAP TRIP (フラップ トリップ)◇

https://fraptrip.jimdo.com/

お問い合わせ

imp.cocktailwhip@gmail.com(カクテルホイップ)

または、

072-962-0211 ドリーム21まで。

 

FLAP TRIP(フラップトリップ)とは

「自力で羽ばたき、旅を楽しむ」

困難にぶつかっても、アップアップしながら

も自ら人生を切り開く。

そんな子ども達を育成していく。

育て合う場になればいい。

============

 

(北川 優子さんの投稿記事より)

https://www.facebook.com/groups/180393758793173/permalink/874800242685851/?pnref=story

 

 

 

 

なのはなネット管理人さんの発信情報一覧を見る

クチコミ投稿



◇『押し絵』  恵崎和子◇ 【講座・教室情報】 印刷ページ
【その他】 なのはなネット管理人 TEL:0120-142-198 更新日:2017-09-17 19:29
なのはなネット管理人さんの詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お気に入りの掛軸サイズの押絵:見返り美人

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

=====================

◇『押し絵』  恵崎和子

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008593891768

 

押し絵って何?

押し絵羽子板だとイメージしやすいのでは

ないでしょうか?

綿が入っていて立体的です。

押し絵は平安時代、宮廷につとめる女官たちの

つれづれの趣味でした。

江戸時代から姫君、豪商の娘たち、

一般の人々へと愛好されていったようです。

=====================

 

 

なのはなネット管理人さんの発信情報一覧を見る

クチコミ投稿



▼東大阪むかしむかし『その24 ゆく舟くる舟、徳庵の堤』(まいぷれ東大阪) 【講座・教室情報】 印刷ページ
【その他】 なのはなネット管理人 TEL:0120-142-198 更新日:2017-09-16 15:22
なのはなネット管理人さんの詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

むかーしむかし、

野崎詣りの舟が花盛りの徳庵堤を

通っておったんじゃ

 

◇野崎まいり

野崎の観音さん、

五月の一日から十日間、いわゆる「野崎まいり」

といぅやつでございまして、たいへんに

参詣人で賑わいをみせるわけでございます。

 

ここにございました、いたって呑気な

二人連れ、喜六と清八、「えぇ時候になったんで、

ひとつ野崎さんへお詣りしょ~やないか」

と二人どんどん歩みを進めまして、

大阪城の前をはすかいに突っ切りまして、

片町から京橋、さては徳庵堤へと

かかってまいります。

 

なんと申しましてももぉ大勢の人、その道中の陽ぉ気なこと……♪

 

 ご存知、上方落語「野崎まいり」の一節です。

 

野崎観音・慈眼寺は、寛文 11年(1671)、

参拝者を増やすために秘仏の観音様を特別に

開帳することにしました。

 

ちょうど、時候もよく、ハイキングコースと

して手ごろであったためにおおいに流行りました。

 

享保6年(1721)には、道頓堀で

「女殺油地獄」が上演され、続いて安永9年(1780)、

「新版歌祭文」が上演されました、両方とも

芝居の舞台は野崎まいり、これによりさらに

有名になったのです。

 

大阪からは、天満八軒家から舟に乗り、

大川から寝屋川をさかのぼり徳庵をへて

住道から上陸して歩いていったものでした。

 

徳庵までくると「野崎まいり」の参拝者で

一杯だったそうです。

 

この続きはこちらのページで・・

http://higashiosaka.mypl.net/mp/rekishi_higashiosaka/?sid=60064

 

=================

◆親子で楽しむ 『東大阪むかしむかし』◆

http://higashiosaka.mypl.net/mp/rekishi_higashiosaka/

 

東大阪市の歴史ってとっても古いんですよ!

わが街のいろんな歴史を子供たちに伝えていきませんか?

地元の語り部が、わが街の歴史をわかりやすく紹介するこのコーナー。

親から子に、是非読み聞かせてあげてくださいね! 

 

(「まいぷれ東大阪」さんの投稿記事より)

http://higashiosaka.mypl.net/

================

 

 

 

なのはなネット管理人さんの発信情報一覧を見る

クチコミ投稿



▼東大阪むかしむかし『その23 河内のおっさんのルーツはもののべのこどもたち』(まいぷれ東大阪) 【講座・教室情報】 印刷ページ
【その他】 なのはなネット管理人 TEL:0120-142-198 更新日:2017-09-03 00:48
なのはなネット管理人さんの詳細はこちら

むかーしむかし、河内には日本の

歴史のはじまりがあったんじゃ

 

 

 

 

 

 

 

 

◇鳥見の里の物部たち◇

 日本の国のはじまりのころのはなしや。

 そのころ河内にはなぁ、おおきな湖が

あって、平野の大半は水の底やったんや。

 

ただ生駒の山ねきだけが陸地で、人が

住んどって、その里を「鳥見の里(とみのさと)」

住んでいたのを「鳥見一族(とみいちぞく)」と

よんでいたんや。

 

狩りや漁りが得意で、たくましい者たちや。

 

その「鳥見の里(とみのさと)」にある日、

「アマテラス」さまの孫

「ニギハヤヒ(饒速日)」さまがやってきたんや。

 

ニギハヤヒさまは、この里を

「日下(ひのもと=日本)」と名付けられ、

里の長「ナガスネヒコ(長髄彦)」の妹を

娶られ、

御子「ウマシマデノミコト(可美真手命)」さま

をもうけられたんや。

 

ニギハヤヒさまと、そのお供の三十二人に

天物部(あまつもののべ)二十五部衆の兵らと、

鳥見の者たちとは、お互いに娶り娶られ

その末裔(こども)らは「物部(もののべ)」

の者らと名乗るようになったんや。

 

お供の三十二人の中には後の藤原氏の

祖神であられる「天児屋命(アメノコヤネノミコト)」

さまもおられたんや。

 

ニギハヤヒさまは、のちに来られた

「神武天皇」さまと力を合わせて、

このヤマトの国を興されたんや

 

この続きはこちらのページで・・

 

=================

親子で楽しむ 『東大阪むかしむかし』

http://higashiosaka.mypl.net/mp/rekishi_higashiosaka/

 

東大阪市の歴史ってとっても古いんですよ!

わが街のいろんな歴史を子供たちに伝えていきませんか?

 

地元の語り部が、わが街の歴史をわかりやすく紹介するこのコーナー。

親から子に、是非読み聞かせてあげてくださいね!

 

(「まいぷれ東大阪」さんの投稿記事より)

http://higashiosaka.mypl.net/

================

 

 

 

なのはなネット管理人さんの発信情報一覧を見る

クチコミ投稿





トップページ FKB48 メンバー交流記 情報発信 東大阪タウンナビ
プライバシーポリシー なのはなネット利用規約&免責事項 お問い合わせ >操作マニュアル