東大阪市のグルメ・ショッピング・病院・遊び場・街コミ情報など、地域の生活情報をご紹介しています! 
行事・イベントカレンダー
操作マニュアルを表示
▼たかが珈琲、されど珈琲  no.2 (フクモト珈琲) 【講座・教室情報】 印刷ページ
【近江堂】 自家焙煎の店 フクモト珈琲 TEL:06-6725-6172 更新日:2018-02-02 22:56
自家焙煎の店 フクモト珈琲さんの詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 珈琲の焙煎は
  • ”火力の魔術で創り出す味の芸術”だと思います。

 

およそ自家焙煎の店でコーヒーの美味しさを

売りにしている店であれば、良質の生豆を

使用して焙煎し鮮度の新しい豆を販売する

と言うのはあたりまえの事だと思います。

 

そして、少し丁寧な仕事をする店であれば、

欠点豆があればハンドピックして取り除くと

いう事も至極あたりまえの作業だと思います。

 

それでもお店によってコーヒーの味が違い、

美味しさの程度も違うのはなぜでしょう?

 

それは焙煎方法が違うからです。

それほどに焙煎と言うのは、コーヒーの味の

良し悪しを左右する重要な要素なのです。

 

 同じコーヒーの生豆でも、どのような煎り方

(火力の与え方)をしたかによって、変幻自在の

味に変化します。

 

 焙煎の度数(浅煎・中煎・深煎)を少し

変えるだけても、違ってきます。

 

 焙煎機のタイプ(直下・熱風・遠赤・炭火etc

違いによっても、味わいの違う珈琲になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 たとえば、何人かの料理人さん達が、

同じ材料を使って料理を創ったとしても、

出来上がりの料理は人によって味付け・

盛り付け・料理内容自体が違ってきます。

 

しかし、その料理人さんの一つのスタイルと

いうのが、全体を通して見ると

ハッキリとでているように思います。

 

ファッションデザイナーの人達が、同じ素材を

使っても自分独自のスタイルと感性で、全く違う

ファッションを創り出すように・・・

 

珈琲の焙煎というのも、焙煎される方それぞれの

コーヒーに対する考え方や想いがそこに投影されて

いるのです。

 

 

次に続く

 

▼たかが珈琲、されど珈琲NO.1

 

 ==================

◇自家焙煎の店 フクモト珈琲◇

http://www.fukumotocoffee.com/

https://www.facebook.com/fukumotocoffee

https://ameblo.jp/fcoffe/

==================

 

 

自家焙煎の店 フクモト珈琲さんの発信情報一覧を見る

クチコミ投稿



▼たかが珈琲、されど珈琲 NO,1 (フクモト珈琲) 【講座・教室情報】 印刷ページ
【近江堂】 自家焙煎の店 フクモト珈琲 TEL:06-6725-6172 更新日:2018-02-02 22:52
自家焙煎の店 フクモト珈琲さんの詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、コーヒー関連の仕事について約4年ほど

になります。

それでも珈琲について解らない事が山ほどあります。

 

主に『焙煎』と言って、コーヒー豆の煎り方を通して

コーヒーを見つめてきましたので、理解の仕方は

少々かたよりがあるかもしれません。

 

”たかが珈琲、されど珈琲”

 

私にとってコーヒーは、肩肘張らずに気楽に

楽しみたい飲み物の一つですが、飽きること

なく常に探求心を湧き起こしてくれる、

たいへん興味深い飲み物でもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

次に珈琲の焙煎について、私の考えを少し

お話したいと思いますが、それほどに奥の

深い珈琲なので私の意見だけが全てではありません。

 

まったく違う視点からの見方というのも、

有って至極当然であるという事もご賢察のうえ、

ご一読頂ければ幸いです。

 

 私の拙い経験談ではありますが、40年の珈琲体験

から学んだ事が、珈琲ファンの方にとって珈琲と

言うものを少しでもより深くご理解頂く為の一つの

参考になれば、私の至福の喜びとするところです。

 

次に続く

 ==================

◇自家焙煎の店 フクモト珈琲◇

http://www.fukumotocoffee.com/

https://www.facebook.com/fukumotocoffee

https://ameblo.jp/fcoffe/

 ==================

 

 

 

自家焙煎の店 フクモト珈琲さんの発信情報一覧を見る

クチコミ投稿



▼『良い睡眠がとれるようになられました』【風和莉~ふわり~】 【講座・教室情報】 印刷ページ
【その他】 なのはなネット管理人 TEL:06-6725-6172 更新日:2018-01-18 22:50
なのはなネット管理人さんの詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熟睡が出来ずに睡眠の浅いお客様。

定期的にヘッドマッサージとフットマッサージを

受けられてから、熟睡できるようになられたそうです。

 

それを聞かせて頂けることが、

セラピストとしては嬉しい事です

 

この続きはこちらのページで・・・

https://ameblo.jp/iyashi-fuwari/entry-12344496969.html

 

 

=================

◇癒しサロン【風和莉~ふわり~】

http://ameblo.jp/iyashi-fuwari/

東大阪市小若江3-24-19

10:00~18:00

【定休日】不定休

【完全予約制】 09090516816

【最寄り駅】

近鉄奈良線八戸ノ里徒歩20分

近鉄大阪線長瀬駅徒歩15分

最寄り駅迄車で送迎していますのでお気軽にお申し出下さい。

=================

 

(福田 和子さんの投稿記事より)

https://www.facebook.com/groups/180393758793173/permalink/938889052943636/?pnref=story

 

 

なのはなネット管理人さんの発信情報一覧を見る

クチコミ投稿



▼東大阪むかしむかし『その28 西日を歩く弱法師』(まいぷれ東大阪) 【講座・教室情報】 印刷ページ
【その他】 なのはなネット管理人 TEL:06-6725-6172 更新日:2017-12-14 16:57
なのはなネット管理人さんの詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

むかーしむかし、

かの有名な「身毒丸」の

ルーツが東大阪に

あったんじゃ

 

◇四天王寺

 

「我は河内国高安の里の通俊と申す者

にてございます。 息子を一人持っていた

のでございますが、さる人の讒言により、

暮に追い払ろうてしまいました。

 

今となっては、あまりに不憫、その子の

安穏と来世での極楽往生を祈願して、

四天王寺にて七日間の施行をつかま

つっている次第。

本日が満願なるゆえ、よりいっそうの施し

ものをつかまつろうと思います。」

 

 

「我、盲目の身なれば、月の出入りも

明け暮れの境目もわからずにすごしている。

かくのごとき憂いに満ちた年月をすごしていれば、

いかなる前世の報いをうけたのであろう

かと思う、人の讒言により不孝の罪に沈み、

悲しみの涙かきくもり盲目とさえなり

はててしもうた、まだ死ぬ前より闇に

迷うているのだ。

末世と言いながら、さすが名に負う四天王寺、

仏法最初の石の鳥居はここであるか、

いざ立ち寄りて参ってゆこう。」

 

 

「今日は如月彼岸の中日、まことに

ありがたき仏のご利益、法界無縁の

大慈悲に踵をついで群れ集まって

くるぞや。

やや?これに出でたる物乞いは、かの

あの弱法師であるな。」

 

「情けなや、皆な、われに名をつけて

弱法師とおおせあるぞや。

まさしくこの身は盲目で、足弱のよろめき

ありけば、弱法師と名づけたもうは尤も

ではあるが。」

 

「おおこれなる垣根の梅の花が、

弱法師が袖に散りかかるぞよ。

まことにこの花を袖に受ければ、花も

さながら施行であろうぞ。」

 

「なかなかのこと、草の木もすべての

ものが仏の施行なれば。

みな仏の大慈悲に、もれじと施行に

つらなりてまいらん。」

 

この続きはこちらのページで・・

http://higashiosaka.mypl.net/mp/rekishi_higashiosaka/?sid=61409

 

 

 

=================

◆親子で楽しむ 『東大阪むかしむかし』◆

http://higashiosaka.mypl.net/mp/rekishi_higashiosaka/

 

東大阪市の歴史ってとっても古いんですよ!

わが街のいろんな歴史を子供たちに伝えていきませんか?

地元の語り部が、わが街の歴史をわかりやすく紹介するこのコーナー。

親から子に、是非読み聞かせてあげてくださいね!

 

(「まいぷれ東大阪」さんの投稿記事より)

http://higashiosaka.mypl.net/

================

 

 

なのはなネット管理人さんの発信情報一覧を見る

クチコミ投稿



▼東大阪むかしむかし『その27 かわちの国はお城がいっぱい』(まいぷれ東大阪) 【講座・教室情報】 印刷ページ
【その他】 なのはなネット管理人 TEL:06-6725-6172 更新日:2017-12-08 17:56
なのはなネット管理人さんの詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

むかーしむかし、

生駒の山にもふもとにも、

いっぱいお城があったんじゃ

 

◇水の城、山の城

 河内のくには城だらけ!

室町時代、世の中は戦にあけくれていました。

領地を取ったり取られたり、防衛のために

要害の土地に次々とお城が建造されました。

 

それらのお城は、今、わたしたちのイメージ

しているお城とは程遠く、その多くは

「土塁の上に楯を並べて物見やぐらを建てた、

砦に毛の生えた程度のもの」にすぎなかった

のですが、そのかわり、本当にそこいら中に

お城がありました。

 

八尾城、

萱振城、

福万寺城、

瓜破城

恩智城、

若江城、

鷲尾城、

砂山城、

水走城、

客坊城、

往生院城、

池島城   

等々・・・・

 

一般的に、この時代のお城の多くは

山の上に築いた「山城」でした。  

が、ここ中河内では北流する大和川の

水を防御に使った「水城」が主流で、

山城は生駒山にわずかにあった程度

だったそうです。

 

その代表的な水城が、「水走城」でした。

 

この続きはこちらのページで・・

http://higashiosaka.mypl.net/mp/rekishi_higashiosaka/?sid=60993

 

=================

◆親子で楽しむ 『東大阪むかしむかし』◆

http://higashiosaka.mypl.net/mp/rekishi_higashiosaka/

 

東大阪市の歴史ってとっても古いんですよ!

わが街のいろんな歴史を子供たちに伝えていきませんか? 

地元の語り部が、わが街の歴史をわかりやすく紹介するこのコーナー。

親から子に、是非読み聞かせてあげてくださいね!

 

(「まいぷれ東大阪」さんの投稿記事より)

http://higashiosaka.mypl.net/

================

 

なのはなネット管理人さんの発信情報一覧を見る

クチコミ投稿





トップページ FKB48 メンバー交流記 情報発信 東大阪タウンナビ
プライバシーポリシー なのはなネット利用規約&免責事項 お問い合わせ >操作マニュアル