東大阪市のグルメ・ショッピング・病院・遊び場・街コミ情報など、地域の生活情報をご紹介しています! 
行事・イベントカレンダー
操作マニュアルを表示
▼たかが珈琲、されど珈琲  no.2 (フクモト珈琲) 【講座・教室情報】
【近江堂】 自家焙煎の店 フクモト珈琲 TEL:06-6725-6172 更新日:2018-02-02 22:56
自家焙煎の店 フクモト珈琲さんの詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 珈琲の焙煎は
  • ”火力の魔術で創り出す味の芸術”だと思います。

 

およそ自家焙煎の店でコーヒーの美味しさを

売りにしている店であれば、良質の生豆を

使用して焙煎し鮮度の新しい豆を販売する

と言うのはあたりまえの事だと思います。

 

そして、少し丁寧な仕事をする店であれば、

欠点豆があればハンドピックして取り除くと

いう事も至極あたりまえの作業だと思います。

 

それでもお店によってコーヒーの味が違い、

美味しさの程度も違うのはなぜでしょう?

 

それは焙煎方法が違うからです。

それほどに焙煎と言うのは、コーヒーの味の

良し悪しを左右する重要な要素なのです。

 

 同じコーヒーの生豆でも、どのような煎り方

(火力の与え方)をしたかによって、変幻自在の

味に変化します。

 

 焙煎の度数(浅煎・中煎・深煎)を少し

変えるだけても、違ってきます。

 

 焙煎機のタイプ(直下・熱風・遠赤・炭火etc

違いによっても、味わいの違う珈琲になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 たとえば、何人かの料理人さん達が、

同じ材料を使って料理を創ったとしても、

出来上がりの料理は人によって味付け・

盛り付け・料理内容自体が違ってきます。

 

しかし、その料理人さんの一つのスタイルと

いうのが、全体を通して見ると

ハッキリとでているように思います。

 

ファッションデザイナーの人達が、同じ素材を

使っても自分独自のスタイルと感性で、全く違う

ファッションを創り出すように・・・

 

珈琲の焙煎というのも、焙煎される方それぞれの

コーヒーに対する考え方や想いがそこに投影されて

いるのです。

 

 

次に続く

 

▼たかが珈琲、されど珈琲NO.1

 

 ==================

◇自家焙煎の店 フクモト珈琲◇

http://www.fukumotocoffee.com/

https://www.facebook.com/fukumotocoffee

https://ameblo.jp/fcoffe/

==================

 

 

自家焙煎の店 フクモト珈琲さんの発信情報一覧を見る

クチコミ投稿





トップページ FKB48 メンバー交流記 情報発信 東大阪タウンナビ
プライバシーポリシー なのはなネット利用規約&免責事項 お問い合わせ >操作マニュアル