東大阪市のグルメ・ショッピング・病院・遊び場・街コミ情報など、地域の生活情報をご紹介しています! 
行事・イベントカレンダー
操作マニュアルを表示
▼東大阪が東洋のハリウッドに??? なっていたかも知れないお話! 【講座・教室情報】
【その他】 なのはなネット管理人 TEL: 更新日:2016-11-22 19:44
なのはなネット管理人さんの詳細はこちら

東大阪の地にかつて映画の撮影所があったことをご存知ですか・・・・?

近鉄大阪線:長瀬駅から長瀬川沿いに北へ500mほど行ったところに樟蔭学園の樟徳館(国の登録文化財)という建物があります。

 その建物の前に架かる橋の欄干に下記の標識がついています。

 

nagaseeki13

 

第二次世界大戦以前に大阪に帝國キネマ演藝株式會社(通称帝国キネマ)という映画会社がありました。

 大正9年大阪の実業家山川吉太郎が創立し時代劇のほか現代劇でも大ヒットを飛ばし、大正13年に沢蘭子主演の悲恋物『籠の鳥』が全国的に爆発的な大ヒット。

 

その資金を元手に1928年(昭和3年)、この長瀬川河畔に敷地面積 約30,000平方メートル、そして3,000平方メートルの屋内ステージ2棟を備え「東洋のハリウッド」とよばれた広大な「長瀬撮影所」を新設したのです。

 

長瀬川周辺や金岡公園、長栄寺、鴨高田神社、小坂神社、彌栄神社、中小阪の旧村、小阪座、花園の津原神社周辺など市内のあちらこちらがロケーション地となっていました。

 

小阪撮影所近くの錦水湯は当時、俳優やスタッフがよく利用していたそうです。

 近隣には映画関係者の寄宿舎や自宅がありました。

 地元の人たちは、ロケを見に行くことを楽しみにし、エキストラとして参加した人も多くいました。

撮影所が普段の生活の中にありました。

 

不運にも昭和5年(1930)9月30日、火災により焼失。

もしそのまま発展していたら、東大阪は「東洋のハリウッド」になったはず・・・?

 

製作陣のほとんどは京都太秦に移りましたが、一部の人たちは大阪の地から離れたくないという思いで「アシヤ映画」の名で独立プロを興し瓢箪山に撮影所を建設、数本の映画を製作したとのこと。

 

 帝国キネマ映画 撮影所機関誌第2巻

 「生駒連峰が、なだちかな曲線を東北に張っている。小松の白い地面を美しく抜き模様にする。空気はよし、田園的な軽快?名香気が時には、あまねく漂ふ廣潤な土地・・・

さらばこそ、此處長瀬の地こそ凡ゆる方面からして見て、極めて、私達の希望條件に合致したものがあったのです」と記されています。

 

目をつぶって当時の風景を想像して見てください。

今は橋の欄干にその名が残るのみです・・・

 


 

 

樟蔭学園樟徳館   (グーグル地図)

大阪 府 東 大阪 市 菱屋 西 2 丁目 4−12

 

 

 

 

 

なのはなネット管理人さんの発信情報一覧を見る

クチコミ投稿





トップページ FKB48 メンバー交流記 情報発信 東大阪タウンナビ
プライバシーポリシー なのはなネット利用規約&免責事項 お問い合わせ >操作マニュアル