東大阪市のグルメ・ショッピング・病院・遊び場・街コミ情報など、地域の生活情報をご紹介しています! 
行事・イベントカレンダー
操作マニュアルを表示
▼長田のおかげ燈籠 【講座・教室情報】
【その他】 なのはなネット管理人 TEL: 更新日:2017-03-17 18:41
なのはなネット管理人さんの詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

※おかげ燈籠とは伊勢皇太神宮への

献灯を意味する。

 

長田の村内には、

5基の『おかげ燈籠』が残されています。

 

この燈篭は、江戸時代に盛んに行われた、

伊勢神宮参宮の記念物です。

 

ほぼ60年おきに遷宮が行われる年

の参宮は、「おかげ年」と言われ、

平年より一層のご利益があるという

ことから、慶安3年(1650)・

宝永2年(1705)・享保3年(1718)

・享保8年(1723)・明和8年(1771)

・文政13年(1830)と6回にわたって、

各地で集団でのおかげ参りが行われました。

 

おかげ参りがひとたび起こると、

父母や雇い主に無断で参宮する、

抜け参りも多く、とくに文政の

「おかげ踊り」とよばれる熱狂的な

群衆の乱舞が関西を中心に広がりました

 

また、おかげ踊りは幕末にあたる

慶応3年(1867)の『ええじゃないか』

踊りの騒動へとつながっていきました。

 

おかげ燈篭は、市内の加納・菱江・

荒本・箕輪にもありますが、5基も

残っているは、ここ長田だけです。

 

 

 

 

 

 

神社の境内に残る燈篭一対は、高さ

約2.9mあり、慶応3年(1867)12月に

建てられたもので、「献燈」

「おかげおどり」「世話方子供中」と

刻まれ、この地、村内には文政の

おかげ参りの翌年の天保2年(1831)に

建てられた、古いおかげ燈篭も残され

ており、文化財として大切に守って

行きたいものです。

 

(平成6年12月 東大阪市)  

掲示板より抜粋

 

 

長田神社(ながたじんじゃ)

東大阪市長田2-8-18

(グーグル地図)

 

 

なのはなネット管理人さんの発信情報一覧を見る

クチコミ投稿





トップページ FKB48 メンバー交流記 情報発信 東大阪タウンナビ
プライバシーポリシー なのはなネット利用規約&免責事項 お問い合わせ >操作マニュアル