東大阪市のグルメ・ショッピング・病院・遊び場・街コミ情報など、地域の生活情報をご紹介しています! 
行事・イベントカレンダー
操作マニュアルを表示
▼東大阪むかしむかし『その25市場の川面に花の香薫る』(まいぷれ東大阪) 【講座・教室情報】
【その他】 なのはなネット管理人 TEL: 更新日:2017-11-19 23:58
なのはなネット管理人さんの詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

▼東大阪むかしむかし

『その25 市場の川面に花の香薫る』(まいぷれ東大阪)

 http://higashiosaka.mypl.net/mp/rekishi_higashiosaka/?sid=60590

 

むかーしむかし、花園はホントに

『花園』だったんじゃ

 

◇玉串川

 河内のくには河のなか、江戸時代の半ばまで、

大和川は柏原から北上し長瀬川・玉串川など

に分かれ、長瀬川は、広いところで川幅700m

もあり、玉串川も川幅200m近くもありました。

 

たくさんの川がながれるこの土地は、

大雨がふるたび洪水となって田畑を流し、

中世のころは河原の荒地と化していました。

 

無住の河原は、だれのものでもありません、

さすると、この荒れた土地に、どこからともなく

人が集まってくるのです。

 

年貢の厳しさに逃散した農民、旅を枕に

芸や春をひさぐ傀儡子(くぐつ)たち、そして、

商人や物資の輸送に携わる馬借(ばしゃく)たちなど。

 

大きな荷物は馬で運ぶより舟、道はあちこちで

川に分断されているので、人や物の流れは

陸路ではなく水路が便利です。

 

積み荷をのせた舟は玉串川をさかのぼり、

玉串の市場をめざしていくのでありました。

 

玉串川は、現在の花園駅付近で吉田川と

菱江川に分れ、川筋の分岐点である

この場所は、物資の集散地としてもって

こいで、船着き場には大きな市場が

立っていました。

 

花園は「市場」という地名で呼ばれていたのです

 

の続きはこちらのページで・・

http://higashiosaka.mypl.net/mp/rekishi_higashiosaka/?sid=60590

 

=================

◆親子で楽しむ 『東大阪むかしむかし』◆

http://higashiosaka.mypl.net/mp/rekishi_higashiosaka/

 

東大阪市の歴史ってとっても古いんですよ!

わが街のいろんな歴史を子供たちに伝えていきませんか?

 

地元の語り部が、わが街の歴史をわかりやすく紹介するこのコーナー。

親から子に、是非読み聞かせてあげてくださいね!

 

(「まいぷれ東大阪」さんの投稿記事より)

http://higashiosaka.mypl.net/

================

 

 

なのはなネット管理人さんの発信情報一覧を見る

クチコミ投稿





トップページ FKB48 メンバー交流記 情報発信 東大阪タウンナビ
プライバシーポリシー なのはなネット利用規約&免責事項 お問い合わせ >操作マニュアル